Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップの材料で作ってみました

100円ショップに売っている材料で、羊毛フェルトと同じように動物を作れるのかチャレンジしてみました。
買ったのは、モール・普通のわた・毛糸などです。
100a.jpg

プードルっぽいかわいい毛糸が売っていたので、これにあわせてプードルを作りたいと思います。

まず、モールでからだの芯をつくります。
100b.jpg

このモール芯に、わたをギュッと巻きつけるようにしながら、ニードルで刺しかためてゆきます。
100c.jpg

普通のわたの使いごごちは・・・、羊毛フェルトに比べると、弾力があって、ニードルが刺さりにくい感覚です。

胴体のベースができました。
100d.jpg

わたをギュッとまるめながら、ニードルで刺しかためて頭を作ります。
胴体との接続部分は、かためないでふわっとしたままにしておきます。
100e.jpg

ふわっとさせておいた部分を、ニードルで胴体にさしこんでゆきます。



頭と胴体をつけて、ベースは完成です。
100f.jpg

このベースに、プードル風の毛糸を巻くようにしながら、ニードルで刺しつけてゆきます。
100g.jpg

途中経過は、こんな感じです。
100h.jpg

毛糸が、ほぼ全体につきました。
100i.jpg

ところで、せっかく100円ショップの材料でやるなら、ニードルも100円ショップで手軽に手に入るもので代用できないかな?と、つまようじ、まち針、ピンなど色々ためしてみましたが、ダメでした。
また、フェルティング用マット(下に敷く作業マット)は、厚さ2センチほとの発砲スチロールのようなものなので、100円ショップで似たようなものが売っていると思います。


胸やおしり、あたまなど、ボリュームを出したい部分に 毛糸をさらに刺しつけてゆきます。
100j.jpg

逆に、鼻先や足先などは、ニードルで刺し固めてボリュームを減らしてゆきます。

次は、耳としっぽを作ります。
毛糸を適量クシャクシャっとして、ニードルで刺しながら形をととのえます。
100l.jpg

耳としっぽを 胴体につけて、ビーズなどで目をつけたら完成です!
100m.jpg

モールが芯になっているので、ポーズも変えられます。
100n.jpg

100円ショップの材料で作れるのかやってみましたが、結果は
「出来ないことはないけど、オススメはできない」
という感じです。


普通のわたでは 弾力があって、ニードルが刺しにくいです。へたをすると、ニードルが折れると思います。
また、なんとか形作れても、羊毛フェルトのように繊細に仕上げることは難しいです。

無理して普通のわたでするより、やっぱり 「羊毛フェルト」として売られているものを買うのがオススメです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

 

カテゴリ

おすすめリンク

↓↓↓羊毛フェルトのマスコット作成には、これらの材料がおすすめです。

▼ソフトな繊維で小物作りに便利な、ウールキャンディシリーズの羊毛。下記の画像以外にも、豊富なカラーバリエーションがあります。

↑ナチュラルブレンドのカラー番号「801」と「802」は、白とベージュの間の絶妙なカラー。私も愛用しています。他にも動物作りに使いやすいカラーがそろっています。作品に深みが出る色ですよ♪

-----------------

↑もこもこの質感。羊やアルパカ、トイプードルなどの動物作りに♪

-----------------

▼動物の目のパーツ、差し目ボタン。私がいつも作っている手のひらサイズの動物は、2~6mmのものを使っています。

     ↑↑↑
※上記は3mmの目玉ボタンですが、それ以外のサイズはコチラをクリック!(Az-net手芸さんの目玉ボタンページへのリンクです。) 黒目以外にも、猫目など、種類やサイズが豊富です♪

-----------------

▼フェルティング用ニードル。この専用の針で刺すことで、ふわふわの羊毛がフェルト化します。全体の形を作るレギュラー、仕上げ用に極細があると便利。


-----------------

▼フェルティング用マット。このマットの上で製作します。使い続けているうち、ふにゃふにゃになってくるので、たくさん作る方は、予備に何枚か購入しておかれると良いと思います。

 

プロフィール

felt note

Author:felt note
フェルト羊毛を原材料に、「リアルかわいい」をテーマにした作品作りを目指しています。
オンライン手作りマーケット「minne(ミンネ)」で、作家名「felt note」として作品販売中です。
よろしくお願いします♪

-----

※minneでの販売に伴い、プロフィールの名前を「felt note」に改めさせていただきました。

 

最新記事

検索フォーム

 

MEMO


にほんブログ村
↑こちらのランキングに参加しています。 このブログをいいなと思ってもらえたら、ぜひクリックお願いします♪



当ブログに載せている図案は、個人で楽しむ範囲内で、プリントするなどして ご自由にお使いいただけます(著作権は放棄していません)。
画像の転載は禁止です。よろしくお願い致します。

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。