Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野うさぎのワッペンを作る

次は何を作ろうか 色々考えましたが、簡単に作れるワッペンを作ってみたいと思います♪


まずは、普通のフェルトを丸い形に切って、これをベースに羊毛を刺してゆこうと思います。

野原の草木の中にいる白い野うさぎのイメージで、おおざっぱに色をのせてゆきます。
こまかい部分は、あとで作りこんでゆきます。

フェルトのベースに刺します


だんだんうさぎっぽくなってきました♪
ぺたっとすわって、こっちを見ている感じに作ってます。

少しづつ出来てきました


裏面に布を貼ります。
刺繍の裏によく使われているような不織布がちょうどいいと思うのですが、家になかったので、ありあわせの布で代用しました。
布用ボンドを塗って、貼りあわせます。

裏面に布をはる


ふちをミシンで縫います。

野うさぎのワッペン、完成

ジグザグ縫いでしましたが、ちょっとガタガタになってしまいました(汗)。
でもまあ、これはこれで、手作り感があっていい・・・かな?

なにはともあれ、羊毛フェルトで作る野うさぎのワッペン、完成です!


■使用したフェルト羊毛 : 9色・計2g未満
大きさは6cm程です。

-------

■図案は、プリントアウトして型紙として使用するなど ご自由にお使いください。
※画像の転載は禁止です。よろしくお願いいたします。


野うさぎのワッペン・図案


ワッペンなので、あまり立体感が出ないようにします。
程よく羊毛をのせて、ニードルで刺しととのえて平面的に仕上げます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

 

カテゴリ

おすすめリンク

↓↓↓羊毛フェルトのマスコット作成には、これらの材料がおすすめです。

▼ソフトな繊維で小物作りに便利な、ウールキャンディシリーズの羊毛。下記の画像以外にも、豊富なカラーバリエーションがあります。

↑ナチュラルブレンドのカラー番号「801」と「802」は、白とベージュの間の絶妙なカラー。私も愛用しています。他にも動物作りに使いやすいカラーがそろっています。作品に深みが出る色ですよ♪

-----------------

↑もこもこの質感。羊やアルパカ、トイプードルなどの動物作りに♪

-----------------

▼動物の目のパーツ、差し目ボタン。私がいつも作っている手のひらサイズの動物は、2~6mmのものを使っています。

     ↑↑↑
※上記は3mmの目玉ボタンですが、それ以外のサイズはコチラをクリック!(Az-net手芸さんの目玉ボタンページへのリンクです。) 黒目以外にも、猫目など、種類やサイズが豊富です♪

-----------------

▼フェルティング用ニードル。この専用の針で刺すことで、ふわふわの羊毛がフェルト化します。全体の形を作るレギュラー、仕上げ用に極細があると便利。


-----------------

▼フェルティング用マット。このマットの上で製作します。使い続けているうち、ふにゃふにゃになってくるので、たくさん作る方は、予備に何枚か購入しておかれると良いと思います。

 

プロフィール

felt note

Author:felt note
フェルト羊毛を原材料に、「リアルかわいい」をテーマにした作品作りを目指しています。
オンライン手作りマーケット「minne(ミンネ)」で、作家名「felt note」として作品販売中です。
よろしくお願いします♪

-----

※minneでの販売に伴い、プロフィールの名前を「felt note」に改めさせていただきました。

 

最新記事

検索フォーム

 

MEMO


にほんブログ村
↑こちらのランキングに参加しています。 このブログをいいなと思ってもらえたら、ぜひクリックお願いします♪



当ブログに載せている図案は、個人で楽しむ範囲内で、プリントするなどして ご自由にお使いいただけます(著作権は放棄していません)。
画像の転載は禁止です。よろしくお願い致します。

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。