FC2ブログ

Latest Entries

羊毛フェルトのマスコット ・ ストラップのつけ方(9ピン使用)

久しぶりに、作り方をUPしてみました♪

9 ピンを使った、ストラップのつけ方です。

9 ピンを中に埋め込む方法なので、抜けにくく、丈夫に作りたいときにおススメです。


9ピンを埋め込んで作る、羊毛フェルトのストラップ
☆りんごのマスコット☆


9ピン
※9 ピンとは・・・↑こんな形のピンです。
「9 ピン」、または「Qピン」の名称で売られています。


-----

■材料

 羊毛(2gほど)

 9 ピン(30mm)、ペンチ、ストラップ(ひも などでもOK)

 サイズ : 直径1.8 cmほど

-----


■作り方

9ピンを埋め込んで作る、羊毛フェルトのストラップの作り方1

1 : 羊毛適量を指でこねて、丸くまとめます。
これをフェルティングニードルでさして、フェルト化します。
これが“芯”になります。


2 : この芯に、フェルティングニードルで同じ箇所を何度か抜き差しして、9 ピンが通る穴をあけます。


3 : 穴があいたら、9 ピンを通します。



9ピンを埋め込んで作る、羊毛フェルトのストラップの作り方2

4 : 9 ピンを、芯に巻きつけるようにペンチで曲げます。

※曲げるときのポイントは、ピンの先が外側に飛び出ないように曲げるということぐらいです。
 だいたいこんな感じかな~、と、自分が納得できればそれでOKです(^-^)v


5 : 芯に、9ピンが付きました。


6 : この芯の外側に、羊毛をかぶせるようにしながら、フェルティングニードルでさして、フェルト化してゆきます。


7 : 全体の形をととのえて、出来上がり☆



:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:


※9 ピンを通販しているお店へのリンクです。
   ↓↓↓


色んな種類のピンがセットになっていて、お手ごろ価格。
たくさん作って楽しみたい方には、良いセットだと思います♪


そして、ストラップパーツ。
これもあると良いですね♪
     ↑
上の2つは、手芸店 mercerie de ambienceさん。

のぞいてみたら、かわいいお店で、見ていてあれこれ作りたい♪と、わくわくしたので
リンク貼っておきますね~☆
レースやボタン、アクセサリーパーツ、キットで「かわいい」を手作りできるお店 です。


:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

カテゴリ

おすすめリンク

↓↓↓羊毛フェルトの作品制作におススメの材料やツールなどです。

▼最近は羊毛フェルトの種類も豊富になりましたね♪
これから羊毛フェルトを始められる方は、まずはスタンダードな、ハマナカさんのフェルト羊毛ソリッド(メリノウール100%)がおススメです。


-----------------

▼動物の目のパーツ、差し目ボタン。私がいつも作っている手のひらサイズの動物は、2~6mmのものを使っています。
     ↑↑↑
※上記は4mmの目玉ボタンですが、それ以外のサイズはこちらからどうぞ♪(Az-net手芸さんの目玉ボタンのページへのリンクです)黒目以外にも、猫目など、種類やサイズが豊富です♪

-----------------

▼フェルティング用ニードル。この専用の針で刺すことで、ふわふわの羊毛がフェルト化します。全体の形を作るレギュラー、仕上げ用に極細があると便利。


-----------------

▼フェルトパンチャー用スポンジマット。きめが細かく、針でついてもへたりにくいスポンジマットです。作品を作るときの作業用マットとして。

▼カットワーク用ハサミ。先がとがっているので、細かな部分もカットすることが出来て便利です。

▼極細デザイン用ハサミ。小さな作品を作る際に、細かな毛羽立ちをカットしたりするのにとても便利。

 

プロフィール

felt note

Author:felt note
フェルト羊毛を原材料に、「リアルかわいい」をテーマにした作品作りを目指しています。
オンライン手作りマーケット「minne(ミンネ)」で、作家名「felt note」として作品販売中です。
よろしくお願いします♪

 

最新記事

検索フォーム

 

MEMO


にほんブログ村
↑こちらのランキングに参加しています。 このブログをいいなと思ってもらえたら、ぜひクリックお願いします♪

 

リンク