Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊毛フェルトで作る子ウサギ

今回は、子うさぎです。
ペットショップにいた、まだ生まれて1~2ヶ月のネザーランドドワーフがあまりにもかわいかったので、作ってみました♪

羊毛フェルトで作る子うさぎ1


■材料
 羊毛 : 17 g 程(生成り・茶・薄茶など)
 サイズ : 縦6.5 × 横7 cmくらい
 その他の材料 : 6mmの目玉ボタン、接着剤など

-----

■作り方


胴を作ります。

最初は丸いフェルト玉を作り、少しづつ羊毛をたして、うさぎの胴の形にしてゆきます。
時々 図案とてらしあわせて、確認しながら作ると良いです。
芯は、ギュッと硬めに作っておくと、後の作業がしやすいです。

芯ができたら、茶の羊毛を全体に刺しつけてゆきます。
鼻のあたまから胸のあたりに、薄茶の羊毛をつけます。

羊毛フェルトで作る子うさぎ・作り方1


耳、足、しっぽのパーツを作ります。

羊毛適量を手のひらでこねて、耳・足・しっぽ、それぞれの形におおまかにまとめます。
まとまったら、指でギュッと圧縮しながら、ニードルで刺して固めます。
ジョイント部分の羊毛は、刺し固めずにふわっと残しておきます。

羊毛フェルトで作る子うさぎ・作り方2


耳・足・しっぽパーツができたら、それぞれの部位に刺しつけます。
ふわっと残しておいた羊毛を、ニードルで差し込むようにしてつけます。

全体のバランスをみながら、必要な部分に羊毛をたして、形をととのえてゆきます。

羊毛フェルトで作る子うさぎ・作り方3


目のまわりに生成りの羊毛をつけます。
耳の内側に、生成りと薄茶の羊毛をまぜてつけます。
最後に、目玉ボタンをつければ、完成です☆

羊毛フェルトで作る子うさぎ2


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

-----

■図案

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

羊毛フェルト/青い鳥のオーナメント

気がつけばもう4月☆
仕事や学校、色々なことが新しくスタートする月ですね。
新しく環境がかわる方も、今まで通りな方も、ご覧いただいている皆様に、しあわせな事がありますように・・・ということで、しあわせを運ぶ“青い鳥”のオーナメントを作ってみました。

羊毛フェルトで作る青い鳥のオーナメント



■材料
 羊毛 : 3 g 程(生成り・青緑・薄青緑・淡い黄緑など)
 サイズ : 縦7 × 横10 cmくらい
 その他の材料 : 厚さ1cmほどの発泡スチロール、太めの糸など

-----

■作り方

今回は、発泡スチロールで芯を作り、これに羊毛を刺しつけてゆく方法で作りました。


発砲スチロールに図案をうつし、カッターで切り抜きます。

羊毛フェルト・青い鳥のオーナメント作り方1


あとは、この発泡スチロールで作った芯に、羊毛を刺しつけてゆくだけです。
最初はベースとなる色、次に模様の順番で刺しつけます。

羊毛フェルト・青い鳥のオーナメント作り方2

ちなみに、裏側は見えないように飾るという前提で作っていますので、裏には羊毛をつけていません。
芯が発泡スチロールなので、ニードルで刺していると、裏側からポロポロと発泡スチロールの粉が出てきます。
裏表なく作りたい場合は、ポロポロならないタイプの発泡スチロールか、固めのスポンジなどを芯にすると良いと思います。


裏側に糸を縫い付けて、出来上がりです。

羊毛フェルト・青い鳥のオーナメント作り方3



何匹か違う形のものを作って、糸の代わりに両面テープを裏につけて、壁に貼ってレイアウトしてもかわいいと思います♪

-----

■図案

羊毛フェルトで作る青い鳥のオーナメント・図案

ご家庭のプリンターで、適度な大きさに拡大・縮小プリントしてお使いください。
画像の転載は禁止です。よろしくお願いいたします。



-----


※作ってみての感想
あらかじめ発泡スチロールで形を作ったものに 羊毛を刺してゆくだけなので、一から羊毛で作るよりも 簡単に出来ました。
初心者の方でも 作りやすいと思います。
発泡スチロールは、最初はポキッと折れそうな質感ですが、作り進めて(ニードルで何度も刺して)いるうち、だんだんフニャフニャになってきます。
中に発泡スチロールが入っているとは思えない、やわらかな仕上がりになりました。


※発泡スチロールは、100円ショップ(ダイソー)で買いました。ホームセンターなどでも売っていると思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

 

カテゴリ

おすすめリンク

↓↓↓羊毛フェルトのマスコット作成には、これらの材料がおすすめです。

▼ソフトな繊維で小物作りに便利な、ウールキャンディシリーズの羊毛。下記の画像以外にも、豊富なカラーバリエーションがあります。

↑ナチュラルブレンドのカラー番号「801」と「802」は、白とベージュの間の絶妙なカラー。私も愛用しています。他にも動物作りに使いやすいカラーがそろっています。作品に深みが出る色ですよ♪

-----------------

↑もこもこの質感。羊やアルパカ、トイプードルなどの動物作りに♪

-----------------

▼動物の目のパーツ、差し目ボタン。私がいつも作っている手のひらサイズの動物は、2~6mmのものを使っています。

     ↑↑↑
※上記は3mmの目玉ボタンですが、それ以外のサイズはコチラをクリック!(Az-net手芸さんの目玉ボタンページへのリンクです。) 黒目以外にも、猫目など、種類やサイズが豊富です♪

-----------------

▼フェルティング用ニードル。この専用の針で刺すことで、ふわふわの羊毛がフェルト化します。全体の形を作るレギュラー、仕上げ用に極細があると便利。


-----------------

▼フェルティング用マット。このマットの上で製作します。使い続けているうち、ふにゃふにゃになってくるので、たくさん作る方は、予備に何枚か購入しておかれると良いと思います。

 

プロフィール

felt note

Author:felt note
フェルト羊毛を原材料に、「リアルかわいい」をテーマにした作品作りを目指しています。
オンライン手作りマーケット「minne(ミンネ)」で、作家名「felt note」として作品販売中です。
よろしくお願いします♪

 

最新記事

検索フォーム

 

MEMO


にほんブログ村
↑こちらのランキングに参加しています。 このブログをいいなと思ってもらえたら、ぜひクリックお願いします♪



当ブログに載せている図案は、個人で楽しむ範囲内で、プリントするなどして ご自由にお使いいただけます(著作権は放棄していません)。
画像の転載は禁止です。よろしくお願い致します。

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。