Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛糸で羊毛フェルトの代用♪ ざっくりナチュラル くま&アヒル

以前にも、羊毛フェルトの代用に毛糸を使って作るというのをブログに載せましたが、

また作ってみました。


100円ショップ(キャンドゥ)で買った毛糸「ひつじちゃんナチュラル」を使いました。

ウール100%の毛糸であれば、フェルト羊毛と同じように、フェルティングニードルでさしてフェルト化することができます。



毛糸で羊毛フェルトの代用/くまとアヒル1


“フェルト羊毛”として売られているものと比べると毛質がやや粗いので、
仕上がりは、ざっくりした感じになります。


毛糸で羊毛フェルトの代用/くまとアヒル2


こちらは、地域のバザーに提供しようかと。

たくさんあつまるバザー提供品の中で、ささやかに
役に立てば良いなあと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

100円ショップ・ダイソーの羊毛フェルト

100円ショップ・ダイソーで羊毛フェルトをみつけました☆

ダイソーで羊毛フェルトに出会えると思っていなかったので、みつけたときはちょっと興奮(^w^)。
別のものを買う予定で行ったのですが、思わず衝動買いしてしまいました。

100均ダイソーの羊毛フェルト

1パックあたり 7g×3色、計21g入り、
材質はウールと表示されています。



さっそく、こちらの羊毛で作ってみました。

ダイソーの羊毛でミッフィー作ってみました
ミッフィーのマスコット♪



-・-・-・-

※作ってみた感じですが、
羊毛フェルトとして売られている羊毛は、メリノウール(繊維が細くソフトな風合い)のものが多いですが、ダイソーの羊毛は メリノに比べると微妙に繊維が粗いような・・・?という気がします。
メリノウールではないのかもしれませんね。
でもわずかな差なので、作りづらいとか、仕上がりの粗さが気になるとか、そういったことはありません。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

毛糸で羊毛フェルトの代用その2・パンダを作りました

前回 毛糸で羊毛フェルトの代用が出来るかやってみましたが、ウール100%の毛糸であれば大丈夫という結果でした。
前回使った毛糸があまったので、この毛糸で、今度はパンダを作ってみました。

お座りパンダです☆

毛糸で羊毛フェルトの代用してパンダを作りました1


ペンホルダーにもなります♪

毛糸で羊毛フェルトの代用してパンダを作りました2


毛糸で羊毛フェルトの代用してパンダを作りました3


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

毛糸で羊毛フェルトの代用できるかやってみました

毛糸でフェルト羊毛の代用ができるか、やってみました。
立体のひつじさんを作ってみました☆


・・☆・・・☆・・・☆・・


まず、羊毛がフェルト化する(固まる)しくみですが、

羊毛繊維にはうろこ状のキューティクルがあり、これをニードルの針先の小さな凹凸に引っ掛けて刺すことで、キューティクルが絡み合いフェルト化するということです。

ということは、毛(ウール)100%の毛糸であれば、キューティクルがあるはずですから、フェルト羊毛と同様にフェルト化できるはずです。



では、やってみます♪



まずは毛糸選びから。
とりあえず100円ショップで探してみます。

100円ショップのはほとんど合成繊維かなあ・・・と思いつつ探していたら・・・、ありました!ウール100%!
「天然の羊毛そのままの色と風合いを生かした 染色をしていない環境にやさしいエコロジーウール」と書かれています。
こういうナチュラルなモノ、大好きです♪

ウール100%の毛糸


この毛糸で、フェルト羊毛で作るのと同じように、ひつじを作ってみたいと思います。

作り方は、胴・足・顔・耳それぞれのパーツを別々に作って、最後にジョイントします。


生成りの毛糸で胴を作ります。
毛糸適量をだんご状にまるめて、ニードルで刺してゆきます。
使っているのは、レギュラータイプのニードルです。

毛糸で羊毛フェルトの代用・ヒツジを作る1

ニードルで刺した感覚は、フェルト羊毛を刺しているのと同じ「ザクザク」した感じです。
ニードルの通りが悪いとか、刺しにくいといったことはありません。

毛糸は繊維をよってある状態なので、フェルト化できるのか気になっていましたが ちゃんとフェルト化していっています。

続きを読む»

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

100円ショップ・セリアのニードル

100円ショップ・セリアでニードル&羊毛フェルトを発見♪

品揃えは店舗にもよると思いますが、私が行ったお店では、羊毛はキットになったものしかなかったので 買いませんでした。
約5g程入りで105円だったので、メーカーのものと比べても特別 割安ということもないと思います。


ニードルは、買ってみました。2本入りで105円は安いですね♪
太さは、「極細」タイプと同じぐらいです。小さいものを作るのに向いたニードルです。

100円ショップ・セリアのニードル2

100円ショップ・セリアのニードル

見た感じでは、ハマナカのニードルと比べると、針先の切れ込みが浅いように思います。
材質は鉄です。

使い心地は、悪くはありません。じゅうぶん使えます。

ただ、ニードルをつかんでいる指に、すごく鉄のにおいがつきます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

100円ショップの材料で作ってみました

100円ショップに売っている材料で、羊毛フェルトと同じように動物を作れるのかチャレンジしてみました。
買ったのは、モール・普通のわた・毛糸などです。
100a.jpg

プードルっぽいかわいい毛糸が売っていたので、これにあわせてプードルを作りたいと思います。

まず、モールでからだの芯をつくります。
100b.jpg

このモール芯に、わたをギュッと巻きつけるようにしながら、ニードルで刺しかためてゆきます。
100c.jpg

普通のわたの使いごごちは・・・、羊毛フェルトに比べると、弾力があって、ニードルが刺さりにくい感覚です。

胴体のベースができました。
100d.jpg

わたをギュッとまるめながら、ニードルで刺しかためて頭を作ります。
胴体との接続部分は、かためないでふわっとしたままにしておきます。
100e.jpg

ふわっとさせておいた部分を、ニードルで胴体にさしこんでゆきます。


続きを読む»

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

 

カテゴリ

おすすめリンク

↓↓↓羊毛フェルトのマスコット作成には、これらの材料がおすすめです。

▼ソフトな繊維で小物作りに便利な、ウールキャンディシリーズの羊毛。下記の画像以外にも、豊富なカラーバリエーションがあります。

↑ナチュラルブレンドのカラー番号「801」と「802」は、白とベージュの間の絶妙なカラー。私も愛用しています。他にも動物作りに使いやすいカラーがそろっています。作品に深みが出る色ですよ♪

-----------------

↑もこもこの質感。羊やアルパカ、トイプードルなどの動物作りに♪

-----------------

▼動物の目のパーツ、差し目ボタン。私がいつも作っている手のひらサイズの動物は、2~6mmのものを使っています。

     ↑↑↑
※上記は3mmの目玉ボタンですが、それ以外のサイズはコチラをクリック!(Az-net手芸さんの目玉ボタンページへのリンクです。) 黒目以外にも、猫目など、種類やサイズが豊富です♪

-----------------

▼フェルティング用ニードル。この専用の針で刺すことで、ふわふわの羊毛がフェルト化します。全体の形を作るレギュラー、仕上げ用に極細があると便利。


-----------------

▼フェルティング用マット。このマットの上で製作します。使い続けているうち、ふにゃふにゃになってくるので、たくさん作る方は、予備に何枚か購入しておかれると良いと思います。

 

プロフィール

felt note

Author:felt note
フェルト羊毛を原材料に、「リアルかわいい」をテーマにした作品作りを目指しています。
オンライン手作りマーケット「minne(ミンネ)」で、作家名「felt note」として作品販売中です。
よろしくお願いします♪

-----

※minneでの販売に伴い、プロフィールの名前を「felt note」に改めさせていただきました。

 

最新記事

検索フォーム

 

MEMO


にほんブログ村
↑こちらのランキングに参加しています。 このブログをいいなと思ってもらえたら、ぜひクリックお願いします♪



当ブログに載せている図案は、個人で楽しむ範囲内で、プリントするなどして ご自由にお使いいただけます(著作権は放棄していません)。
画像の転載は禁止です。よろしくお願い致します。

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。