FC2ブログ

Latest Entries

羊毛フェルト制作におススメのハサミ

羊毛フェルト作品はどうしても、羊毛の特性上『毛羽立ち』が出ます。

それを処理する方法はいくつかありますが、その一つとして『ハサミでカットする』方法があります。

で、文房具用のハサミや眉用ハサミなど、今までに色々試してみましたが、これは良い!!と思ったのが
「極細デザイン用ハサミ」です♪(私個人の感想です)


使ってみてなかなか良かったので、ちょっと紹介しますね♪

極細デザイン用ハサミ
最近買ったばかりですが、かなり使い勝手が良いです(^_^)

岐阜県にある会社、長谷川刃物さんのオリジナルブランド「CANARY」の極細デザイン用ハサミです。
刃物の会社ならではのサービスなのか、切れ味が落ちてきたら、研ぎなおしもしてくれるそうです。(研ぎなおし代500円+送料)
切れ味が悪くなったら終わりじゃなくて、研ぎなおして永く使うことを考えて作られたモノ、というところが良いですね♪

切れ味もとても良くて、さすが刃物やさんのハサミ!と感じています。
永く使い続けたいと思います(^^)


ハサミの比較
↑他のハサミとどう違うのか、並べてみました。
◆左:メイク用(眉用)ハサミ
◆中:極細デザイン用ハサミ
◆右:やや小ぶりな普通のハサミ(100均)です。

ちなみに、サイズがわかりやすいように方眼付きのカッティングボードに並べてみましたが、方眼の間隔は5cmです。


ハサミの比較
↑刃先のアップです。
中央が極細デザイン用ハサミですが、普通のハサミと比べてみると、刃先の太さに大きな差があります。

極細デザイン用ハサミは、刃先が尖っていて刃も薄いので、作品の毛羽立ちを丁寧にカットすることが出来ます。

眉用ハサミとでは、刃先の太さに大きな違いはありませんが、眉用ハサミの方は刃が小さすぎて、作品全体の毛羽立ちをカットするにはちょっと不便と感じていました。
眉用ハサミも細部のカットにはとても便利なので、愛用していますが(^^)


毛羽立ちの処理・カット前とカット後
↑極細デザイン用ハサミを使って毛羽立ちをカットしてみました♪
写真で伝えきれているかどうかわかりませんが、実物ではかなり表面がきれいになった!という印象です。

眉用ハサミよりちょっと大きいぐらいの小ぶりなはさみですが、私は小さな作品を作ることが多いので、私にはとても合いました♪
同じく小さな作品を作っておられる方には、このハサミはおススメです(^o^)


* * * * * * *


※アマゾンや、楽天市場などで購入できます。

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

リラックス猫/羊毛フェルト

リラックスしている猫です。
ミンネに掲載中です♪

羊毛フェルトの猫
高さは約7cm、手のひらサイズです(^^)

羊毛フェルトの猫




★ミンネでの、私のギャラリーです。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
 【 felt note 】




* * * * * * * * * * * * 






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

羊毛フェルトとどんぐりでハロウィンの飾り♪作り方付き

羊毛フェルトとドングリで作ったハロウィンのリース
拾ってきたどんぐり&羊毛フェルトで、ハロウィン向けのリースを作りました(*^^*)

今回は、ママ&お子さん向けに、親子でどんぐり拾いをしたりして、一緒に作れるように♪をコンセプトに作ってみました。
簡単ではありますが、作り方も載せています。





◆どんぐりのリース

☆用意するもの:
  ワイヤー(ホームセンターや100円ショップなどで売っています)
  どんぐり20個ぐらい(どんぐりのサイズによって、個数を増減してください)
  どんぐりに穴をあけるための道具


1.どんぐりにワイヤーを通せるよう、穴をあけます。

※穴はキリなどであけても良いですが、電動ドリルなどの道具を使えば楽にあけられます。
 道具を使うときは、手をケガしないよう、床などに穴があいてしまわないよう、十分に注意してくださいね。

※古いどんぐりは中身の種が硬くなっていて、穴をあけにくい場合が多いです。
 今年拾ってきた新しいどんぐりを使いましょう^^

※どんぐりの代わりに松ぼっくりなど、ちがった木の実を使ってもよいと思います。



2.穴をあけたどんぐりに、ワイヤーを通してリースにします。
ワイヤーの通し始めと通し終わりをねじって輪を作り、フックなどに掛けられるようにしておきます。



* * * * * * * * * * * *


◆ハロウィン黒猫のマスコット

☆用意するもの:
 黒とオレンジの羊毛:各適量
 フェルティングニードル
 フェルティングマット
 目やリボンの材料(画用紙、ボタンなどなんでも)
 ボンドか接着剤(目などを貼りつける用)
 縫い針と糸(リースにつなげる用)


ここからは画像で説明しますね。

羊毛フェルト/ハロウィンのマスコット1


羊毛フェルトとドングリで作ったハロウィンのリース2
※アイロン・はさみの工程のかわりに、フェルティングニードルで刺して形をととのえるでもOKです!


羊毛フェルトとドングリで作ったハロウィンのリース3


羊毛フェルトとドングリで作ったハロウィンのリース4



いかがでしたでしょうか。



ちなみに私の作ったリースには、どんぐりの枝と葉を飾っていますが、落ちていたものを拾ったものです。
公園の木からわざわざ折ったものではないのでご安心ください(^^

* * * * * * * * * * * * 






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

【プリントして使えるポストカード画像】羊毛フェルトの猫

ごくごくたま~にやっています【プリントして使えるポストカード画像】シリーズです。
(縦横比が、ポストカードとだいたい同じ比率になっています)

ポストカードやメッセージカードなどにプリントして、ご自由にお使い下さい。



★早い方は、もうぼちぼち年賀状の準備をしておられる頃でしょうか。
ということで、年賀状用画像です。干支に関係なく使えます。
ポストカード画像 猫


★まったりしたにゃんこのポストカード画像。
英文は、「雲の向こうは、いつも青空」といった内容です。
癒しツアーさんのサイトより引用させていただきました。有名な方の名言だそうです。)
ポストカード画像 猫


※画像をクリックで大きめ画像が表示されますので、ご家庭のプリンターなどでプリントしてお使いください(^^*

※プリントする際は、用紙サイズに合うよう拡大・または縮小してプリントしてくださいm(_ _)m




* * * * * * * * * * * * 








にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

リラックス猫/羊毛フェルト

先日、公園でどんぐり拾いをしてきました^^
そのどんぐりでリースを作ってみたので、また後日アップしますね。



* * * * * * * * * * * * 


人間みたいに座るネコを作ってみました。

リラックスにゃんこ/羊毛フェルト
リビングでテレビでも観ている感じです。

リラックスにゃんこ/羊毛フェルト
のんびり♪

リラックスにゃんこ/羊毛フェルト
まったり♪





★ミンネでの、私のギャラリーです。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
 【 felt note 】




* * * * * * * * * * * * 








にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

カテゴリ

おすすめリンク

↓↓↓羊毛フェルトの作品制作におススメの材料やツールなどです。

▼最近は羊毛フェルトの種類も豊富になりましたね♪
これから羊毛フェルトを始められる方は、まずはスタンダードな、ハマナカさんのフェルト羊毛ソリッド(メリノウール100%)がおススメです。


-----------------

▼動物の目のパーツ、差し目ボタン。私がいつも作っている手のひらサイズの動物は、2~6mmのものを使っています。
     ↑↑↑
※上記は4mmの目玉ボタンですが、それ以外のサイズはこちらからどうぞ♪(Az-net手芸さんの目玉ボタンのページへのリンクです)黒目以外にも、猫目など、種類やサイズが豊富です♪

-----------------

▼フェルティング用ニードル。この専用の針で刺すことで、ふわふわの羊毛がフェルト化します。全体の形を作るレギュラー、仕上げ用に極細があると便利。


-----------------

▼フェルトパンチャー用スポンジマット。きめが細かく、針でついてもへたりにくいスポンジマットです。作品を作るときの作業用マットとして。

▼カットワーク用ハサミ。先がとがっているので、細かな部分もカットすることが出来て便利です。

▼極細デザイン用ハサミ。小さな作品を作る際に、細かな毛羽立ちをカットしたりするのにとても便利。

 

プロフィール

felt note

Author:felt note
フェルト羊毛を原材料に、「リアルかわいい」をテーマにした作品作りを目指しています。
オンライン手作りマーケット「minne(ミンネ)」で、作家名「felt note」として作品販売中です。
よろしくお願いします♪

 

最新記事

検索フォーム

 

MEMO


にほんブログ村
↑こちらのランキングに参加しています。 このブログをいいなと思ってもらえたら、ぜひクリックお願いします♪

 

リンク